[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

フェデックス、豪州向け輸送で危険物取扱い開始

2020年9月15日 (火)

国際フェデックスは14日、豪州向け「フェデックス・インターナショナル・プライオリティ」サービスで、危険物貨物の取り扱いを開始すると発表した。

豪国内の危険物貨物輸送は、国内陸送エクスプレスネットワークで対応する。これにより、フェデックスは配達完了まで自社管理下で貨物を取り扱うとともに、「貨物の可視化」機能も提供する。

なお、クラス1火薬物、微量放射性物質貨物を含むクラス7放射性物質、「区分6.2」の病毒を移しやすい物質カテゴリーA(UN2814、UN29006)に該当するものについては、受託・輸送が禁じられている。