[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

日通総研など5社、企業のDX支援で協業

2020年10月13日 (火)

M&Aジェムコ日本経営(東京都中央区)、YAMAGATA(ヤマガタ、横浜市西区)、日通総合研究所(東京都港区)、ナカヨ(群馬県前橋市)、ステラリンク(東京都千代田区)の5社は12日、共同で多様なデジタル・トランスフォーメーション(DX)ソリューションをワンストップで提供し、協力して展開していく新プロジェクト「スマートビズ&ワークソリューション」を立ち上げることに合意した。

日通総研なら作業時間分析ツール「ろじたん」、ヤマガタなら「はたらきかたマニュアル」など、参加各社が強みとするサービスを活かして組み合わせ、物流分野の効率化支援や働き方の調査診断・分析・業務改革コンサルティング、医療分野向けの効率化支援――といった統一メニューを整理。

これらを「スマートファクトリー」「スマートオフィスワーク」「スマートホスピタル」のようにスマートビズ&ワークソリューションのブランドを冠した業種別サービスを整える。今後は、オンラインセミナーなどのイベントを通じて顧客のDXソリューション需要に対応する。