[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

明治海運、為替差益と船費減少で2Q売上高上方修正

2020年10月29日 (木)

財務・人事明治海運は29日、上半期の為替レートが想定していた1ドル105円より円安に振れ、船費の減少もあったとして、中間決算の売上高、営業利益、経常利益予想をそれぞれ上方修正した。

売上高は従来予想より2億6700万円多い192億6700万円に、営業利益は7億9600万円アップの9億9600万円に、経常利益は6億1100万円アップの7億1100万円にそれぞれ変更した。通期予想は従来予想を据え置く。