[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

A.L.I.とピースウィンズ、ドローンシステムで連携

2020年11月4日 (水)

環境・CSRA.L.I.テクノロジーズ(東京都港区)は4日、災害支援・医療支援プロジェクト「ARROWS」(アローズ)に取り組むNPO法人のピースウィンズ・ジャパン(広島県神石高原町)との間で、災害発生時にA.L.I.のドローン運航管理システムを活用する方向で連携すると発表した。

この連携に伴いA.L.I.は今後、大規模災害時の医療や物資配送の解決策として、自社のドローンシステムを活用するサービスの実現を目指す。アローズでは今後、A.L.I.が開発したドローン運航管理システム「C.O.S.M.O.S」(コスモス)の活用がプロジェクトの中心となる。

今年度は三次元地図と飛行経路の実装、運用方法の検討、試験を段階的に進める。ピースウィンズ・ジャパンは、日本だけでなく海外へのサービスも視野に入れて取り組む。