[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

王子HD、ベトナムに6か所目の段ボール生産拠点

2020年11月6日 (金)

荷主王子ホールディングスは5日、ベトナム南部のドンナイ省に同国6か所目となる段ボール工場を建設すると発表した。同国では北部3か所、南部2か所の5か所を展開しているが、需要の伸びが見込める南部地区3か所目となる段ボール工場を新設することで、事業拡大を図る。

新工場はドンナイ省ロックアンビンソン工業団地の一角に建設し、敷地面積は8万平方メートル。総額60億円を投資し、月産1000万平方メートルの段ボールを生産する。2022年5月の稼働開始を目指す。同社は東南アジア・インド・オセアニア地域で33か所目の段ボール製造拠点を運営している。