[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ロジレス、ベンチャーキャピタルから5億円調達

2020年11月24日 (火)

産業・一般受注管理(OMS)と倉庫管理(WMS)の一体型システム「ロジレス」を運営するベンチャー企業のロジレス(東京都豊島区)は24日、オールスターSAAS(サース)ファンドなどを引受先とする第三者割当増資で5億円を調達したと発表した。

今回の資金調達は「シリーズA」と呼ばれる、初期段階にあるベンチャー企業が実施するもので、累計調達額は5.5億円となった。

同社の西川真央社長は「株主としてSaaSへの知見が深い、素晴らしいベンチャーキャピタルに加わってもらえたことを非常に頼もしく思っている。調達した資金で、組織を拡大・強化していくとともに、ロジレスの機能強化を進め、日本のEC業界・物流業界の発展に尽力していく」としている。