[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

NSU海運、西サハラ沖で遭難者5人を救助

2020年11月27日 (金)

事件・事故NSユナイテッド海運は27日、同社グループが運航するばら積み船「ライジングウィンド」が11月19日に西サハラ沖の大西洋を航行中、5人の遭難者を救助したと発表した。

ライジングウィンドはギニアからスペインに向けて航行中の11月19日16時30分、西サハラ沖でMRCC(海難救助調整センター)の「LAS PALMAS」(ラス・パルマス)から遭難通報を受信。15分後にMRCCから遭難船が沈没した位置の連絡を受け、救助要請に従い現場へ航行を開始、17時47分に救命筏に乗る5人の沈没船遭難者をライジングウィンドに収容した。

その5分後には、MRCCから救助ヘリコプターがライジングウィンド上空に到着し、遭難者の収容を開始。5人の遭難者全員を救助ヘリコプターに引き渡して原針路に復帰したという。

(出所:NSユナイテッド海運)

■ライジングウィンドの概要
船籍:パナマ
船員:フィリピン人21人
載貨重量トン数:8万2151メトリックトン
総トン数:4万3013グロストン