[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

山九、北九州市の焼却施設建替え事業に参画

2020年12月23日 (水)

▲焼却施設「新日明工場」の完成予想図

産業・一般山九は23日、北九州市が進める廃棄物焼却施設の建て替え工事及び運営事業に参画し、23年4月から着工するプラント建設工事を担当する、と発表した。

この事業は、北九州市で排出される一般廃棄物と指定産業廃棄物の焼却施設を既存施設から建て替えて運営するもので、日鉄エンジニアリングが代表企業を務める特定目的会社(SPC)が事業を請け負う。山九はこのSPCの構成員として事業に参画する。