[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

高速3社、日本海側・九州・四国でも通行止めの可能性

2021年1月7日 (木)

国内東日本、中日本、西日本高速道路の高速道路3社は、7日から9日にかけて北日本から西日本の日本海側を中心とする大雪が予想されていることから、今後24時間以内に通行止めの可能性のある高速道路区間を公表した。

各社発表時点から24時間以内に通行止めの可能性がある高速道路は、東日本高速道路管内(7日6時発表)では札樽道、道央道、道東道、秋田道、中日本高速道路管内では北陸道、東海北陸道、中央道など、西日本高速道路管内では山陰道、中国道、山陽道、松山道、九州道、長崎道、大分道など。北海道から九州の広い範囲で通行止めの可能性が示されている。

各社の詳細は次の通り。

■東日本高速道路(7日6時時点)

※表示されない場合はこちら

■中日本高速道路(6日19時時点)

※表示されない場合はこちら

■西日本高速道路(7日4時時点)

※表示されない場合はこちら

関連記事
7日から大雪のおそれ、国交省「車両立ち往生に警戒」(21年1月6日掲載)
https://www.logi-today.com/414602