[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

関西空港の貨物取扱量、10か月連続のマイナス

2021年1月7日 (木)

調査・データ大阪税関が7日に発表した関西空港の12月の貨物取扱量(速報)は、積込量が3万70トン(前年同月比1.7%増)、取卸量が3万3494トン(7.7%減)で、総取扱量は10か月連続のマイナスとなる6万3564トン(3.5%減)だった。

2020年の年間総取扱量は70万1220トンで、前年実績を7.3%下回った。

(出所:大阪税関)