[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

近鉄エクス、中国法人2社が「30年卓越貢献企業」受賞

2021年1月8日 (金)

認証・表彰近鉄エクスプレスは7日、中国現地法人のKWE中国と上海近鉄ロジスティクスの2社が、上海保税区域30周年式典で「30年卓越貢献企業」として表彰されたと発表した。

上海の保税区域は1990年に外高橋保税区が開設されて以来、2020年で30年を迎えた。2013年には外高橋保税区、外高橋物流園区、浦東総合保税区、洋山保税港区など、合わせて30平方キロが統合され、中国(上海)自由貿易試験区に名称と保税機能が改められ、現在は数万社がこれらの保税区域で事業を行っている。

今回の表彰は、各国でビジネスを展開しているグローバル企業50社が選定されたもので、KWEグループからはKWE中国と上海近鉄ロジスティクスの2社が表彰された。

KWE中国は浦東総合保税区で、上海近鉄ロジスティクスは外高橋保税区と物流園区で、それぞれ保税区域の設立当初から半導体・電子機器・自動車部品・ヘルスケア関連品などの保税物流を取り扱い、その規模と事業内容の先進性が評価された。また、両社のトップが「30年傑出貢献企業家」として表彰されたほか、35社が選ばれた「2019年度100強経済貢献企業」の輸出入部門でも受賞となった。

(出所:近鉄エクスプレス)