[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ダイアログ、物流特化の請求管理サービス発売

2021年1月12日 (火)

イベント物流向けシステム開発を手がけるダイアログ(東京都品川区)は12、物流業務に特化したクラウド型・請求管理システム「Tariffee」(タリフィー)の提供を開始すると発表した。

28日には、請求業務上で頻繫に発生する課題をタリフィーでどう解決できるかを解説し、機能概要や導入イメージなど、デモンストレーションを通して紹介するセミナーをオンライン開催する。

物流企業の請求業務は、荷主ごとの作業量と請求金額がわからず売上げ予測が立てづらいケースが少なくなく、作業が属人化しているためにかかる時間の長さが課題で、表計算ソフトを使った複雑な集計作業によって人為的なミスを誘発したり、コストを削減しにくかったりといった業種共通の悩みがある。

ダイアログは、物流向けのシステム提供実績が豊富な強みを生かし、クラウド型・請求管理システム「Tariffee」(タリフィー)を開発。荷主ごと、作業ごと、商品ごとに料金テーブルを設定し、入出荷実績・作業実績・在庫情報などのデータから請求書を簡単に発行できるのが特徴。倉庫の稼働状況を可視化することで、人員を適切に配置したり、請求業務を定型化して属人化を防いだりする効果が見込める。

■サービス詳細
https://www.dialog-inc.com/tariffee/

■オンラインセミナーの開催概要
日時:1月28日(木)17:30~18:15
申込締切:1月28日(木)13:00まで
会場:Webセミナーとして配信※URLは開催前日に連絡
テーマ:物流企業に特化した請求管理システム「Tariffee」紹介ウェビナー
対象:物流企業の経営者、物流経理部門担当者
参加費:無料
問い合わせ:ダイアログ マーケティング事業部(marketing@dialog-inc.com)