[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ANAカーゴ、医薬品専用サービスに高効率コンテナ

2021年1月13日 (水)

メディカルANAカーゴ(東京都港区)は12日、ANAグループ運航便のうちオンライン区間のみで提供されている医薬品専用サービス「プリオファーマ」で、利用できるコンテナにCセーフグローバル社の「Cセーフコンテナ」を追加する、と発表した。

▲CSafe RAP(出所:ANAカーゴ)

Cセーフコンテナは、特殊包装用の高性能な真空断熱パネル(VIP)を導入し、効果的で効率的に設定温度を維持できるのが特徴で、ANAカーゴは「厳密な温度管理が必要な医薬品の輸送に適した高品質なコンテナ」だと説明している。

新コンテナが利用できるのは1月18日の搬入分からとし、対象貨物は「温度管理を必要とする医薬品」。設定可能温度は摂氏4度から25度の範囲内。リース期間は6日と9日から選ぶことができる。コンテナリース開始日の4営業日前まで予約を受け付ける。