[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

関通、サンゲツ関西LC内に新拠点新設

2021年1月14日 (木)

拠点・施設EC・通販物流支援サービスを提供する関通は14日、「サンゲツ関西ロジスティクスセンター」(兵庫県尼崎市)の倉庫部分5641坪と事務所部分1257坪をサンゲツから借り受け、ことし4月に「関西新物流センターII」(仮称)を開設すると発表した。

同センターの開設は、2023年3月までに新たに3拠点の開設を目指す計画のうちの1つで、関通はこの計画で物流センターの総床面積を35%拡大する方針。同社は新センターの物流設備や付帯設備などに1か所あたり2.5億円を投じる予定だが、具体的なことは同センターを利用する顧客が確定してから決定するという。

関通、4億円投じ物流ロボットの導入拠点拡大