[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

黒田電気、インドネシアの自動車部品メーカーを買収

2013年3月15日 (金)

アパレル黒田電気は15日、インドネシアの自動車部品メーカーの株式を取得することに合意したと発表した。

インドネシアのトリミトラ・チトラハスタ社の株主3人から発行済み株式の51%を取得することに合意したもので、同国に進出している日系自動車メーカーに深く食い込んでいるトリミトラ・チトラハスタ社を子会社化することで、自動車部品事業の基盤強化を図る狙い。

トリミトラ・チトラハスタ社は、金属プレス部品、樹脂成形品を中心とした2輪・4輪自動車用部品の強固な事業基盤を保有しており、売上のほぼ90%が同国の日系自動車製造メーカーで、これらの日系企業に対して「Tier1」(メーカーに直接納品するポジション)としての地位を築いている。

連結対象子会社化により、同国の自動車産業に参入するとともに、中国、タイ、ベトナムなどの自動車関連子会社との協業を進める。