[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

日清オイリオ、欧州で中鎖脂肪酸油の生産強化

2013年10月23日 (水)

拠点・施設日清オイリオグループは23日、化粧品用油脂を中心としたファインケミカル事業の欧州拠点であるスペインの子会社・IQL社が新たな中鎖脂肪酸油(MCT)の専用生産設備を建設し、生産・販売体制を拡充すると発表した。同社は今後、日本と欧州を拠点にしながら、IQL社と連携してMCTのグローバルシェア拡大を図る。

新たな専用生産設備の稼働後、2014年初頭をメドに販売を本格化する。新たな設備で生産するMCTは、最新の食品安全システム認証「FSSC22000」、宗教上の食品認証ハラル、コーシャを取得する。

IQL社は欧州市場を中心に、これまでも化粧品・化学品用途のMCTを製造・販売しているが、新たな生産体制で用途開発を積極的に進めるなど、販売の拡大に注力する。