[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

日清食品HD、フレンテの株式追加取得、共同物流拡大

2014年10月30日 (木)

フード日清食品ホールディングスは30日、議決権20%を保有しているフレンテの株式を追加取得すると発表した。これにより、日清食品HDの議決権割合は33.41%となる。

同社とフレンテは2011年5月に業務・資本提携を開始し、12年8月には日清食品HDがフレンテの株式を追加取得するなど、継続的に関係の強化を図る一方、事業面でも、特定の地域で共同物流を実施するなど、物流、商品開発、マーケティング営業分野で協業。海外でも合弁事業を立ち上げた。

株式を追加取得することにより、マーケティング・商品開発分野で関係を強化するほか、共同物流の適用範囲を拡大し、フレンテ、ぼんち、日清シスコで共通する包装資材などの原材料調達を統合。将来的には、生産拠点配置の最適化も検討する。