[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

シスメックス、西・中央アフリカ事業強化へ新会社

2015年12月1日 (火)

メディカルシスメックス(神戸市中央区)は1日、ガーナに現地法人を新設したと発表した。西・中央アフリカ市場で代理店へのサポートを強化し、ビジネスの拡大を目指す。

アフリカでは、経済成長に伴い医療インフラの整備が進み、医療関連市場でも拡大が見込まれていることから、西・中央の事業基盤を強化するため、ガーナに現地法人を設立した。

これにより、代理店や顧客サポートを強化するとともに、国際援助機関や現地保健省への働きかけを本格化し、西・中央アフリカ市場で存在感を高める。

グループ会社のHIV・AIDS検査向け小型・ポータブル式感染症検査装置製品もサービス・サポートを行い、グループとしてのビジネス展開を加速させる。

同社はアフリカ市場を4地域に分け、北東は中東現地法人(ドバイ)、北西はフランス現地法人、東南は南アフリカ現地法人が担当。西・中央ではEMEA地域統括現地法人(ドイツ)の管理により、現地代理店を通じて事業を展開していた。