[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

グンゼ、ハイブリッドシュリンクフィルムの新グレード発売

2016年9月26日 (月)

サービス・商品グンゼは26日、化粧品、トイレタリー製品の容器ラベルに使用されるハイブリッドシュリンクフィルムの新たなグレードとして「『HSAR』タイプ50μm」の販売を9月末から開始する、と発表した。

シュリンクフィルムは、熱に反応して収縮するフィルムで、PETボトルなど複雑な形状の容器に合わせて収縮、フィットする。ラベルとしての表示機能だけでなく、フィルム全面に表示・印刷することができるため、デザイン性の向上にもつながる。

グンゼ、ハイブリッドシュリンクフィルムの新グレード発売

新製品は、独自の異種多層化技術でポリスチレン素材とPET(ポリエチレンテレフタレート)素材の積層であるハイブリッドスチレンフィルムの新グレード。ハイブリッドスチレン構成のため、PET素材と同等の耐内容物性を持ち、二軸延伸ポリスチレン素材の難点だった自然収縮率を大幅に低減した。