[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

北陸電力、マレーシアLNG社から年38万トンのLNG購入

2016年12月8日 (木)

荷主北陸電力はこのほど、マレーシアLNG社とマレーシア・クアラルンプールでLNG売買契約を締結した。

北陸電力は2018年11月の富山新港火力発電所LNG1号機の運転開始に向け、マレーシアLNG社と昨年5月5日にLNG調達に関する基本合意書に調印しており、詳細条件に合意したことを受けて売買契約に調印した。

契約期間は18年3月から28年3月までの10年間で、最大年間6隻(38万トン)を本船着桟渡し(DES)の条件で購入する。