ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

関西空港の貨物取扱量、20か月連続増

2018年4月5日 (木)

調査・データ大阪税関が5日発表した、関西空港の3月の総貨物取扱量(速報)は、7万5348トンで前年同月に比べて4.8%増加し、20か月連続のプラスとなった。

積込量は3万7148トン(14.1%増)で20か月連続プラス、取卸量は3万8200トン(2.9%減)で20か月ぶりのマイナスだった。