[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ジグザグとクロスワープ、越境ECワンストップサービス開始

2018年7月4日 (水)
空白

EC越境EC支援ソリューション「WorldShopping BIZ」を提供するジグザグ(東京都渋谷区)は4日、とEC・ファンクラブサイト構築クラウド「MODD Web Service」を運営するクロスワープ(千代田区)と業務提携し、国内ECサイトの海外対応の多言語入力フォーム、決済、海外配送の課題を解決する越境ECワンストップサービスの提供を開始すると発表した。

業務提携により、クロスワープ社の提供するMODD Web Serviceを利用するEC・ファンクラブサイト事業者は、開発コストの負担なくWorldShopping BIZ チェックアウトによる海外ユーザー用に最適化されたショッピングカートが設置でき、商品注文受付から決済、海外発送、カスタマーサポートまで手間をかけることなく海外対応を行うことが可能になる。

クロスワープ社のクラウドサービスを利用したEC・ファンクラブサイト事業者は、アーティストの公式ショップなどエンターテインメント領域のECサイトが多く、海外にも商品を求めるファンが多い状況があった。一方、EC・ファンクラブサイト事業者が越境ECを行う上でウェブサイトの海外決済対応・海外物流などの開発、費用面のハードルに加え、EC・ファンクラブサイト事業者のオペレーション負荷やノウハウ不足による課題も発生していた。

そこにジグザグの越境EC支援ソリューションを提供することで、海外決済対応・海外物流などシステム面だけでなくEC事業者の人材不足やオペレーション課題を包括的に解決できることから、今回の提携と越境ECワンストップサービスの提供に至った。