[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

TOKAI、宅配飲料水「アクア」の顧客15万件達成

2018年8月22日 (水)

フードLPガス事業を手がけるTOKAI(トーカイ、静岡市葵区)は22日、同社が提供する宅配飲料水「アクア」の顧客件数が、6月末に15万件を達成した、と発表した。

同社のアクア事業は、2007年11月から静岡県でリターナブルボトル(ボトル回収型)サービスを開始し、11年3月には全国向けにワンウェイボトル(ボトル使い切り型)サービスをはじめた。

富士山の恵みであるミネラル成分豊富な天然水を使用したウォーターボトルを主力商品とし、リターナブルボトルは「おいしい水の宅配便」、ワンウェイボトルは「おいしい水の贈りもの うるのん」の2ブランドを展開しており、18年7月末時点で、リターナブルボトルが7万1000件、ワンウェイボトルが8万1000件の顧客に提供している。

それぞれ自社工場を所有し、リターナブルボトルを製造する焼津プラント(焼津市)は08年4月から、ワンウェイボトルを製造する富士山プラント(富士宮市)は13年3月から稼働しており、昨年度は焼津プラントで100万本、富士山プラントで190万本のウォーターボトルの製造をしている。