ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

トラッキモ、高精細測位に対応したGPS端末を小売

2018年12月4日 (火)

ECトラッキモGPS(東京都港区)は4日、準天頂衛星「みちびき」に対応したGPS端末の小売販売を3日から開始した、と発表した。

米国トラッキモ社の国内販売代理店として、みちびき対応のGPS端末「TRKM010」を取り扱う。GNSSチップが搭載されている同製品を活用することで、「メートル級」の測位機能を利用できるようになる。

これまで、多くのみちびき対応GPS端末はビジネスユーザー向けに販売されてきたが、トラッキモGPSは手頃感のある価格設定で一般消費者にも販売。子供や老人、ペットの見守りから、自動車・バイク・自転車の盗難防止、貨物・トラックの追跡、IoT向けの端末として幅広く利用できる。

今後はTRKM010だけでなく、ほかの日本向けモデルでもみちびき対応を実装する、としている。

▲操作画面

▲パッケージ一式