ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

車両管理のキャリオット、利用企業が100社突破

2019年4月5日 (金)

ECフレクト(東京都中央区)はこのほど、同社の車両管理アプリ「Cariot」(キャリオット)の利用企業が100社を突破した、と発表した。

2016年4月にサービスを開始したキャリオットは、シガーソケットに機器を差し込むことで車両の動態を管理できるようにするサービス。人手による管理に依存しがちだった車両情報を可視化し、そのデータをコンプライアンスの強化や安全性向上、コスト削減、業務効率化に活用する。

また、車両の位置を共有できる「ドライブキャスト」機能を使えば、自社車両の現在位置情報を誰でもアクセスできるURLとして配信し、ウェブブラウザで閲覧することができる。

Cariotサービスサイト