[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

クロネコメンバーズに個人情報流出の可能性

2019年7月25日 (木)

事件・事故ヤマト運輸は24日、同社が提供する「クロネコメンバーズ」のウェブサービスに外部から不正ログインがあったことを明らかにした。調査の結果、他社から流出するなどして不正に取得したIDとパスワードを用いてログインを試みる「パスワードリスト攻撃」という手法による不正ログインであったことが判明している。

同社は23日、特定のIPアドレスから不正なログインを検知。緊急の措置として該当IPアドレスからのログインを遮断する対策をとったが、不正ログインの試行回数3万件のうち、3467件で氏名、性別、電話番号、住所、クレジットカード情報――などの個人情報が閲覧された可能性があるという。

現在は、不正ログインのあったクロネコIDにパスワードを変更しなければ使用できないよう対策をしており、対象の顧客へは個別に案内をするとしている。