ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

乾汽船1Q、通期営業損失10億円に大幅下方修正

2019年8月8日 (木)

財務・人事乾汽船は8日、米中貿易摩擦の影響により4-6月期の外航小型貨物船市況が軟調に推移したことに加え、海運先物市場に連動させた市況前提が芳しくないことから、上半期の営業損益が当初予想より7億5700万円少ない4億7700万円の赤字、通期の営業損益が11億8400万円少ない10億1300万円の赤字となる見通しを明らかにした。最終損益は、上半期が当初予想より6億8300万円少ない5500万円の赤字、通期が当初予想より11億1400万円少ない8億900万円の赤字となる見通し。

同日発表された第1四半期(4-6月期)決算は、売上高57億3900万円(前年同期比0.7%増)、営業利益1億2200万円(14.5%減)と増収減益で、経常損益は前年同期3000万円の赤字から9700万円の利益へ黒字転換。最終損益も前年同期1億3400万円の赤字から700万円の利益へ黒字転換した。

部門別では、外航海運は軟調に推移し部門売上32億6500万円(0.9%減)、部門損失3億600万円(前年同期から2800万円改善)。倉庫・運送は既存荷主の取り扱いが増加し、新規荷主も獲得できたことに加え、連結子会社のイヌイ運送の引っ越し取扱高が増加したことにより部門売上は13億1300万円(5.2%増)、部門利益は7000万円(2倍増)だった。

■決算集計(見出し:年/決算期/四半期、[]:前年同期比、単位:百万円
 20/3/1Q19/3/通期19/3/3Q19/3/中間
売上高5,739 [0.7%]23,008 [11.8%]17,230 [14.9%]11,442 [18.5%]
営業利益122 [-14.6%]396 [-51.5%]365 [85.2%]16 [ - ]
最終利益7 [ - ]639 [-64.8%]-84 [ - ]-544 [ - ]
売上高営業利益率2.1%1.7%2.1%0.1%
関連記事
乾汽船の経営体制・役員報酬に筆頭株主が怒り(19年6月17日掲載)
https://www.logi-today.com/344505
乾汽船、外航部門の損失拡大し営業益半減(19年5月14日掲載)
https://www.logi-today.com/342228