ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

東陽倉庫1Q、不動産で物流の減益カバー

2019年8月9日 (金)

財務・人事東陽倉庫が9日発表した4-6月期(2020年3月期第1四半期)決算は、物流事業の利益減を不動産事業でカバーし、売上高が6.7%増(前年同期比)73億3900万円、営業利益が12.8%増の3億5600万円となった。四半期最終利益は、投資有価証券の評価損により、2億3900万円と19.8%減少した。

■決算集計(見出し:年/決算期/四半期、[]:前年同期比、単位:百万円
 20/3/1Q19/3/通期19/3/3Q19/3/中間
売上高7,339 [6.6%]28,962 [6.6%]21,722 [6.2%]13,869 [4.7%]
営業利益356 [12.6%]1,224 [20.8%]971 [20.7%]555 [19.6%]
最終利益239 [-19.7%]1,020 [15.3%]856 [8.6%]497 [15.5%]
売上高営業利益率4.9%4.2%4.5%4.0%