[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

シモハナ物流、大阪・高槻市に超冷凍対応の自動倉庫

2019年9月3日 (火)

ロジスティクスシモハナ物流はこのほど、大阪府高槻市に超冷凍・冷凍の自動倉庫を備える3PL対応大型低温物流センター「高槻第二営業所」を稼働した、と発表した。

同営業所は、同社の「高槻第一営業所」に隣接し、近畿自動車道摂津北インターチェンジからは5キロの立地。関西・中国・四国・中部・北陸をカバーするハブ拠点としての機能を備える。延床面積は7530坪と同社グループ3番目の規模を誇り、4階建ての建物に超冷凍自動倉庫332坪と冷凍自動倉庫1491坪のほか、冷凍庫234坪、冷蔵庫2652坪、常温庫1059坪を設けた。

同社は、多様な食品商材を取り扱う企業が増え、「タイムリーな配送システムの構築が必須」になったとして同営業所を稼働した。