[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

佐川とヤフーが連携、アプリで配達事前通知

2019年9月4日 (水)

EC佐川急便は4日、ヤフーと連携し、ヤフージャパンアプリなどで宅配便の配達予定を通知する機能の提供を本格的に開始した。

「佐川急便WEBトータルサポートID」と「ヤフージャパンID」を連携させることで、利用者はアプリのプッシュ通知機能により、宅配便の配達予定・完了・不在などの通知を受け取ることができるようになる。

機能連携を通じ、受け取り日を逃さず確認できるほか、配達日の変更を事前に行うことも可能で、佐川急便とヤフーは利用者の満足度向上や再配達の削減を見込む。

ヤフーが提供するアプリ・サービス群と配送事業者の連携は、ヤマト運輸に続いて2例目。ヤフーにとっては宅配便荷物数の7割程度をカバーできるようになった。