[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

茨城乳配が内定取消を救済、例年の5倍「特別採用」

2020年3月26日 (木)

話題茨城乳配(水戸市)は26日、新型コロナウイルスの感染拡大により内定取消や就職活動の再開を余儀なくされた学生を対象に、特別採用枠を設けることを明らかにした。

同社は北関東を中心に展開する食品物流会社で、社員数は241人。新卒採用数は例年2人程度だが、これを大幅に上回る10人を特別に採用する。

取材に対し同社の人事部長は「当社の企業ミッションは『性格の良い会社を創る』こと。これに照らし合わせ、困っている学生を前に今できることはなにかを考えた時、特別採用枠の新設に思い至った」と経緯を説明した。

同社は今後、2020年卒学生用の特別枠を5月31日まで募集し、応募があった人から順次面接を始める。入社日については各人の都合に合わせて6月末まで調整するほか、2021年4月入社に向けても採用枠を拡大するという。

特別採用枠の採用情報