[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

米ニコラ、電動ゴミ収集車2500台を受注

2020年8月18日 (火)

国際ゼロエミッション車の開発を手がける米国のスタートアップ企業、ニコラ(アリゾナ州フェニックス)はこのほど、廃棄物の収集運搬やリサイクル事業などを運営しているリパブリック・サービシズ(同)から2500台の電気バッテリー式トラック(ゴミ収集車)を受注した。

ニコラは2022年初頭に路上テストを開始し、23年から本格的な出荷を開始したい考え。契約には2500台の電動シャーシのほか、最大5000ユニットに増やすオプションが含まれるという。