[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ラストワンマイル協組、新置き配サービス提供へ

2020年9月7日 (月)

ロジスティクス中小運送会社37社で組織されるラストワンマイル協同組合(東京都府中市)は、10月1日から首都圏の1都5県で新しい配送サービス「置配便ミニ」の提供を開始する。

同サービスは、郵便受けへの配達を基本とするもの。一般的に厚さ3センチまでとされているが、「置配便ミニ」では厚さ10センチまで対応し、郵便受けに入らない場合には同組合オリジナルの袋に入れてドアノブに掛ける。ドアノブがない場合には玄関前などに「置き配」し、非接触の配達とする。

ペースサイズは、3辺合計60センチ以内で、最長辺34センチ以内、厚さ10センチ以内、重さ2キログラム以内。リードタイムは1日~3日で、形状は箱と封筒のどちらにも対応する。

料金は、厚さ2.5センチ以内・重さ1キログラム以内で1個150円という運賃から、厚さ別に基本運賃を設定しており、「業界最安値を実現」したという。具体的な運賃については、荷物の内容や条件を踏まえて提示する。