[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

日本ベネックス、国内最大級「屋根借り」メガソーラー

2020年9月25日 (金)

▲ソーラーモジュールを屋根に敷き詰めた「アイミッションズパーク印西」(出所:日本ベネックス)

拠点・施設日本ベネックス(長崎県諫早市)は25日、賃貸物流施設「アイミッションズパーク印西」(千葉県印西市)の屋根を賃借し、メガソーラー「ベネックス印西ソーラーポート」の運転を開始した、と発表した。

伊藤忠アドバンス・ロジスティクスが運用する同施設の屋根に8715枚の太陽電池モジュールを敷設したもので、年間発電量は国内最大級の318万キロワット時と、一般家庭900世帯分に相当する。

ベネックス印西ソーラーポートの稼働により、日本ベネックスによる屋根借り太陽光発電所は7か所に拡大した。

新日鉄住金エンジ、印西市で大型物流施設完成