[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

日本マクドナルド、宅配用に電動バイク本格導入

2020年10月5日 (月)

M&Aアイディア(aidea、東京都港区)は5日、日本マクドナルドが一部の地域で取り組むハンバーガー類の宅配サービス「マックデリバリーサービス」向けに、電動3輪バイク「アイディアAAカーゴ」を導入すると発表した。

日本マクドナルドは5月から神奈川県の3店舗、7月から東京都の40店舗でマックデリバリーサービスにアイディアAAカーゴをテスト導入していたが、走行性能や安全性の検証を経て、本格導入を決めた。

まずは10月中に44店舗で100台、年内には120店舗320台へ導入店舗を拡大する計画。

同社によると、距離1キロあたりの走行コストはガソリンエンジン3輪スクーターが2.5円かかるのに対し、AAカーゴは半分以下の1円と安く、部品数の少なさからメンテナンスコストも低く抑えられるのが特徴。

国産の最新電動バイクレンタル、宅配向けも