[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

テープとラベルで荷物のセキュリティ担保、トッパン

2020年10月16日 (金)

サービス・商品トッパン・フォームズは、特殊な加工を施した梱包テープやシールを使うだけで荷物のセキュリティを担保できる製品シリーズ「Open Marker」(オープンマーカー)を、10月20日と11月5日のウェブセミナーで紹介する。

オープンマーカーは、剥がすと荷物に文字が残るテープや、文字が浮き出るラベル・結束バンド、剥がそうとするとぼろぼろになって最後まで剥がすことができないラベル、カッターで開封するとフィルムが剥がれて色が変わるテープなど、機密性の高い荷物や製品の開封痕跡がひと目で判別できるもの。

新型コロナウイルスの影響で、置き配や検体輸送、オフィス縮小・移転に伴う社内文書保管、医薬品・食品のロッカー受け取りなど、物流に関わるさまざまな場面でセキュリティの担保が課題となっている中、大きな費用負担・作業負担なくシンプルな方法で課題を解決する。

同社は、モノの安心・安全対策の導入が当たり前になりつつあるとしており、作業効率を落とさずにセキュリティを担保できる同製品を、導入事例を交えて紹介する。

ウェブセミナーの概要
日時:2020年10月20日14時~14時50分、11月5日11時~11時50分
会場:オンライン
参加費:無料
詳細・申込:https://toppanforms.eventissimo.jp/public/seminar/view/1549

■オープンマーカーの製品紹介動画