[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

トッパンF、荷物管理用の耐水紙タグを製品化

2020年12月2日 (水)

サービス・商品トッパン・フォームズは2日、荷物の個体管理や識別に使用する紙製タグに、高い耐久性と耐水性を付加した新製品「PaperTag/ペーパータグウォータープルーフ」の販売を開始したと発表した。

新製品は、QRコードやバーコードを印刷可能で、大規模イベントやコンサートなどの運営や荷物預かりの現場で活用できるほか、食肉や鮮魚などの食品管理、災害時医療、粗大ごみ、放置自転車など、低温保管や屋外のさまざまな現場で使用が想定される。

同社によると、ループ状に取り付ける紙製タグで本格的な耐水性を持ち、識別表示印刷ができるのは同製品が初めてだという。

(出所:トッパン・フォームズ)