[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

フェニックス、AX2機種に画像取得機能を搭載

2020年12月1日 (火)

▲AX210

サービス・商品フェニックス(東京都千代田区)は1日、既存のバーコードシートリーダー「AX210」と「AX300」に、画像取得機能を標準搭載したと発表した。

配送業では1日に数千枚もの運送伝票を保管するケースもあるが、これまでは受領書にあるバーコードを読み取って管理するか、伝票番号を人手で手入力することが多く、入力ミスや受領サインの確認に工数を費やしていた。

▲AX300

シートリーダーは、伝票の束を機器にセットしてスタートボタンを押すことで、自動的に1枚ずつ繰り出し、伝票のバーコードデータと画像データ取得を一括で行う。画像取得を同時に行うことで、伝票検索・確認作業の効率化を促す。AX210では「検収スタンプの押印」すべての伝票処理工程が1度の動作だけでできるようになる。

この製品を利用することにより、1日1000枚の処理に2時間30分かかっていた入力処理作業時間が40分に短縮された事例もあるという。