[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

SGHD、シンガポールで海外統括会社が稼働

2013年4月24日 (水)
開所式で挨拶する栗和田榮一・SGホールディングス会長兼社長

開所式で挨拶する栗和田榮一・SGホールディングス会長兼社長

ロジスティクスSGホールディングスは24日、昨年6月に設立した海外事業統括会社「SGホールディングス・グローバル」がこのほどシンガポールに事務所を開設し、3月21日から業務を開始したと発表した。

同社グループは現在、中国、ベトナム、シンガポールなど10か国に24の現地法人を展開し、国際貨物事業を中心とした海外事業の強化に注力していることから、アジアの情報・物流の中心に位置するシンガポールに統括会社を設置し、資本金を大幅に増強することで事業拡大を目指す。

統括会社は今後、海外事業の企画、戦略策定、資金調達、海外拠点への資金供給・管理を実施し、SGホールディングスと連携してM&Aなどによる事業規模の拡大を図る。

■SGホールディングス・グローバルの概要
商号:SGホールディングス・グローバルPTE.LTD
設立:2012年6月
資本金:6050万米ドル(60億5000万円)