[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

旭有機材工業、中国・南通市で新工場竣工

2013年5月21日 (火)

アパレル旭有機材工業は21日、100%子会社の旭有機材樹脂(南通)が17日に中国江蘇省南通市経済技術開発区の同社敷地内で「電子材料用フェノール樹脂工場」を竣工したと発表した。

中国で液晶パネルなどの生産が拡大していることを受け、愛知電材工場(愛知県丹羽郡)で生産している電子材料用フェノール樹脂の生産工場を中国に建設することで2生産体制とし、フル生産に近い愛知電材工場の負荷の軽減、銘柄別分業生産による最適生産体制を構築して事業の拡大を図るもの。

自然災害などの緊急時には代替生産による製品の安定供給が可能になる。

■電子材料用樹脂工場の概要
名称:旭有機材樹脂(南通)有限公司
所在地:中国江蘇省南通市経済技術開発区通旺路21号
生産品目:電子材料用フェノール樹脂
投資額:6億円
生産能力:550トン/年
売上見込:8億2千万円(2017年)