[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

商船三井、漂流していた船体前半部の曳航開始

2013年6月26日 (水)

話題商船三井は26日、同社運航のコンテナ船「MOLコンフォート」の海難事故で、25日午後11時(日本時間)の情報として、到着した曳航船がアラビア湾方面へ船体前半部の曳航を開始した、と発表した。

船体後半部は、北緯14度03分・東経65度30分付近を漂流し、東北東へ移動を継続。現場海域の気象海象状況は依然として荒天が続いている。

また、船体前半部では油膜を確認していないが、船体後半部付近に油膜を視認。「多量の流出は確認していない」としている。