[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ベン・ライングループ、傘下の海貨3社を再編

2013年10月31日 (木)

ロジスティクス船舶代理店事業などを手掛けるベン・ライン・ジャパングループは、傘下の海運貨物取扱会社3社を1社に統合する。

シンバロジスティックス(東京都港区)を存続会社として、ドルフィン・インターナショナル(同)とペガサスインターナショナル(同)の全事業をシンバ社に移管するもので、10月31日付で公告した。合併後、ドルフィン・インターナショナルとペガサスインターナショナルは解散する。

ベン・ライン・ジャパングループは、英国スコットランドのエジンバラ市を拠点とするベン・ライン社の日本法人グループで、横浜開港の1859年から日本で活動している。