[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

古野電気、ニュージーランド代理店に出資

2014年7月17日 (木)

荷主古野電気(兵庫県西宮市)は17日、ニュージーランドの販売代理店「エレクトロニックナビゲーション社」に資本参加すると発表した。

エレクトロニックナビゲーション社が新たに発行する株式(総発行済株式数の10%)を120万ニュージーランドドル(1億円)で引き受けるもの。

今後は、ニュージーランド地域で機器販売・サービスの拡大や、古野電気が保有するマルチビームスキャン技術、ソフトウェア企画・設計能力を活用した新商品・システムの開発を強化する方針。

エレクトロニックナビゲーション社は1945年創業。ニュージーランドの漁船、プレジャーボート向け機器の販売・サービスを手掛けており、古野電気はニュージーランドの舶用機器販売代理業務を委託している。

また、古野電気は国内外に展開する販売・サービスネットワーク網を通じ、エレクトロニックナビゲーション社が開発・生産を行っている漁船操業や海洋調査などに活用される高精度・広角度探査システム「WASSPマルチビームソナー」を販売している。