[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

イーソル、ハンディ向け開発ツールが防爆モバイルに対応

2015年5月27日 (水)
(出所:イーソル)

(出所:イーソル)

サービス・商品イーソル(東京都中野区)は27日、無線LAN搭載ハンディターミナル向けエミュレータ開発支援ツール「eSOLイムゼン」が、ウィンドウズOS搭載の防爆モバイルコンピュータ「i.rocCi70J-Ex」に対応したと発表した。

イムゼンはハンディターミナルを使ったシステム開発の負担を軽減できるエミュレータ開発支援ツールで、国内外の多様な無線LAN搭載ハンディターミナルに対応。イムゼンで開発したアプリケーションはOSが異なるハンディターミナル上で無線エミュレータシステムとして動作でき、ユーザーは依存部を変更するだけで複数のハンディターミナルで使えるようになるため、開発期間の短縮と現場のニーズに合わせた運用が可能になる。

従来のハンディターミナル向けのシステム開発で必要不可欠だった、ハンディターミナル・サーバー間の通信プログラムが不要なため、ユーザーはアプリケーション開発に注力でき、シミュレータ機能を用いて手元に実機がなくても、ハンディターミナル上での動作をイメージしながら開発することができる。

■i.roc Ci70J-Ex詳細
http://www.hitachi-hightech.com/hmt/product_detail/?pn=hmt019

■イムゼンの詳細
http://www.esol.co.jp/logistics/emusen.html