[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

新サービス「オムニチャネルエンジン」発表

越境ECに焦点、ロジザード東京物流セミナー 10/7開催

2015年7月29日 (水)

イベントロジザードは28日、東京・赤坂の山王健保会館で10月7日に「ロジザード東京物流セミナー2015秋」を開催すると発表した。

今回は、日本郵便の東京広域国際郵便営業センターから講師を招き、越境ECへの対応が迫られるEC事業者の増加に対する解決策の一つとして、国際スピード郵便(EMS)の活用などを紹介する。

また、ロジザードからは営業部長の亀田尚克氏が「ロジザードZEROのEMS対応」、金澤茂則社長がロジザードの新サービス「オムニチャネルエンジン」の説明を行う。

受講料は5400円だが、9月18日までの申し込みは受講料を無料とする。

■開催概要

日時:2015年10月7日(水)14時開始
会場:東京都港区赤坂2-5-6(山王健保会館)
主催:ロジザード
申込書URL:http://www.logizard-zero.com/seminar151007tokyo/
定員:60人
費用:5,400円(9/18までに申込みの場合は無料)
第一部
 テーマ:ロジザードの新サービス「オムニチャネルエンジン」について
 講師:金澤茂則氏(ロジザード代表取締役社長)
第二部
 テーマ:国際郵便サービスの案内
 講師:小林和弘氏(日本郵便東京広域国際郵便営業センター課長)
第三部
 テーマ:「ロジザードZERO」のEMS(国際スピード郵便)対応について
 講師:亀田尚克氏(ロジザード営業部部長)