[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

川崎汽船、越冷凍冷蔵倉庫で食品安全ISO認証

2017年11月14日 (火)

フード川崎汽船は14日、ベトナムの冷凍冷蔵倉庫で食品安全管理の国際規格「ISO22000」の認証を取得したと発表した。

関連会社でベトナム南部のホーチミン市郊外で冷凍冷蔵倉庫の運営を行うCLKコールドストレージ社が、ISO22000:2005認証を取得した。

関連会社は川崎汽船、海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)、日本ロジテムが合弁で設立したもので、2016年7月にベトナム初の4温度帯(冷凍・冷蔵・チルド・定温)倉庫として営業を開始した。

同国でISO22000の認証を受けた冷凍冷蔵倉庫は数少なく、川崎汽船では「日系物流企業としては先駆的事例」と胸を張る。今後は「より食の安全に留意した日本式の高品質、高付加価値な物流サービスを提供し、ベトナムでのコールドチェーンの発展に取り組む」としている。