[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

温度管理に適した小型高速シートシャッター発売

2018年3月5日 (月)
空白

ロジスティクス三和シヤッター工業(東京都板橋区)は5日、品質管理・温度管理に適したコンパクトな高速シートシャッター「クイックセーバーG14」を同日から販売開始すると発表した。

「クイックセーバー」は、工場・倉庫の出入口や建物内の間仕切として使用する高速シートシャッター。カーテン部分がポリエステルやポリプロピレン製などのシートで構成されており、一般的な鋼製シャッターに比べて10倍-20倍の高速で開閉することで、温度差や風などによる開口部からの空気の流出入を最小限に抑えるという。

風やほこり、虫の流入を抑制し室内の急激な温度変化を防ぐことで、商品の品質保持や快適な作業環境の維持、空調効率の向上などに役立てることができる。

今回発売する「クイックセーバーG14」は高耐久な骨材タイプでありながら、シャッターケースサイズをコンパクト化した。骨材タイプは強風下でもたわみが少なく、スムーズに開閉することができるので、従来の骨材タイプでは取り付けることができなかった内外環境差のある天井の納まりが狭い箇所や間口を大きく取りたい場所に適している。また、気密仕様に対応しており、空調効率をより高めることが可能となっている。商品価格は63万円。