[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

日本製紙、物流費上昇などでクラフト紙値上げ

2018年4月17日 (火)

財務・人事日本製紙は17日、物流費の上昇などを理由に、クラフト紙を15%以上値上げすると発表した。

コストダウンに取り組み、製品価格の維持に努めたものの、チップ・パルプの主原料価格をはじめ、燃料・薬品を含めた諸資材価格の高騰、物流費の上昇などによる製造コストの上昇は「自助努力の改善では吸収し切れない状況にある」としてクラフト紙の価格修正に踏み切った。

6月21日出荷分から特殊両更クラフト紙(半晒)、両更晒クラフト紙、片艶晒クラフト紙、純白ロール紙、筋入・片艶未晒クラフト紙、金属合紙を15%以上値上げする。

また、同社グループの日本東海インダストリアルペーパーサプライでも、4月1日出荷分から重袋用両更クラフト紙、一般両更クラフト紙を対象に価格改定を実施する。