[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ナビタイム、トラックカーナビの位置共有機能拡充

2018年7月31日 (火)

(出所:ナビタイムジャパン)

空白

ECナビタイムジャパン(東京都港区)は7月31日、Android OS・iOS向けアプリ「トラックカーナビ」で、同日から「位置共有機能」を拡充すると発表した。

これにより、これまでの位置情報を共有しているパートナーの現在地に加え、速度、目的地、到着予想時刻を共有可能になった。また、地図上に位置情報を表示できる人数は1人までだったが、最大5人まで同時に表示できるようになった。

位置共有機能は、トラックカーナビを使っているユーザー間で、互いの情報をリアルタイムに共有してつながる機能。ユーザーは、最大50人のユーザーと位置情報を共有できる。同僚や関連する仕事同士でお互いの位置を途中停車して連絡を取り合うことなくスムーズに確認でき、「位置情報から到着タイミングや待機箇所を把握する」といったことにも役立てることができる。

なお、iOS向けは8月1日以降に利用できる。