[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

シッピーノ、FBAの在庫切れ損失予防ツール再開

2019年3月13日 (水)

EC国内大手ECモールのカート機能と物流を連携させて出荷業務を自動化するサービスを手がけるシッピーノ(神奈川県茅ヶ崎市)は12日、アマゾンの物流代行サービス「フルフィルメントby Amazon」(FBA)の在庫がゼロになった場合に、10分程度で自動的に出品者が自ら出荷する「出品者出荷」へ切り替わるツールの提供を「再開」した、と発表した。

FBA対象商品の在庫切れに伴う機会損失を防ぐことができるサービスながら、2017年1月から停止していたが、利用者から再開を求める要望が多く寄せられたことを受け、一部の機能に変更を加えて再公開した。

FBA在庫がゼロになり、自動で出品者出荷へ切り替わった後も「FBA対象商品」として在庫が納品されれば、自動でFBA出荷へ再び切り替わる仕組みで、100SKUまでは無料で使用することができる。出品者出荷の在庫数は商品ごとに任意に設定するオプション機能も提供する。

また、あらかじめ配送パターンを設定することで、出品者が出荷する商品に「プライム」マークをつけることができる「マケプレプライム」対象商品が出品者出荷に切り替えられた際、配送パターンも自動で切り替わる。